みなさんこんにちは。

突然ですが、100日後に僕は100万円稼ぎます。

まず、すぐ始められる副業といって頭に思い浮かぶものは「不動産」「株」「FX」の3です。

これらはお金と知識があればすぐに始められるので、参入のハードルがかなり低いです。

僕はcicがボロボロで不動産は買えないので、株とFXを見ていきます。

ここで重要なのは、100日で100万円稼げるポテンシャルがあるかどうかです。

株やFXで稼げる額を因数分解すると以下のようになります。

「取引1回当たりの増加額 x 取引頻度 x 勝率」

これを元に株についてざっくりと計算してみましょう。

20万円を元手にして100日で5回売り買いをしたとすると、100万円の利益を出すには約1.4倍に増える株を毎回買う必要があります。

直近1ヶ月の日経平均をみると、上がり幅の大きいところでも1.1倍なので、1.4倍と言う数字は割ときつい感覚があリますね。

より現実的に考えると利益40万円程度を狙って、1.1〜1.2倍に増える株を買い進めて「取引頻度」を増やしながら、作った利益を再投資して「取引一回当たりの増加額」を増やしていくという運用スタイルになると思います。

次はFXについて計算していきます。

その前にFXについて説明すると、FXとは「価格差で儲ける仕組み」のことで、基本的な概念はせどりと同じです。

例えば90円で仕入れてたものを別の場所で100円で売ることで差額の10円を儲ける仕組みが、せどりです。

この概念はわかりやすいですよね。

FXの場合、せどりの「場所による価格差」が「時間による価格差」に変わるだけです。

どういうことかというと、例えば今日90円で仕入れた1ドルが10日後に100円になってたら、それを売って差額の10円を儲ける。

これがFXです。

単純ですね。

直近1ヶ月のドルと円の相場をみると、上がり幅の大きいところで1ドル107円から109円に上がっているので差額は2円です。

20万円を元手にした場合、1回の取引で稼げる額は多くても3738円とあまり多いとは言えません。

しかし「取引1回当たりの増加額 x 取引頻度 x 勝率」なので、取引頻度や勝率をあげる方法を模索できます。

またFXではレバレッジを聞かせて元手の額を増やすことで「取引1回当たりの増加額」を増やすことも可能です。

もちろんリスクもあるので、これらついては今後勉強しながら可能性を探って行きますが、FX単体で100日で100万は難易度が高そうなので株との併用になると思います。

仮説ベースの計算なので正確な数値ではありませんが、方向性を決めるのには十分です。

株もFXも知識0からのスタートなので最速で知識をつけていく必要があります。

最速で正しい知識を得るには、今成功している人からアドバイスをもらえる環境を作ることが大事です。

今後、オンラインサロンへの登録やメンタによる個別指導を受ける形で進めていきます。

次に、取引に必要な証券口座、FX口座を作っていきます。

リスクの把握や知識の勉強はやりながら学んでいく方が効率いいので、まずはできることをすぐやります。

株用にSBI証券の口座を開設し、FX用にDMM FXの口座を開設します。

株用口座の選択肢はSBI証券、楽天証券、松井証券などがあります。

またFXの口座の選択肢はYJFX、DMM FX、みんなのFXなどがあります。

やりたいことが実現できて、運用コストが低ければいいと思ったので、SBI証券とDMM FXを選びました。

こういったやり直しの聞く選択は、正しさにこだわらず早く決めることが大事です。

ベストよりベターを選択するようにしていきます。